【スズキ・イグニス】VS【スズキ・バレーノ】はどっちを選ぶ!?

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では70万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者の最大10社が、

あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

結果的に買取価格が
高くなるということですね。

ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!

スズキイグニスは軽クロスオーバーSUVのハスラーと、小型クロスオーバーSUVのエスクードの

間を埋めるジャンルとして企画されました。

一方スズキバレーノはハッチバックタイプの乗用車で製造はインドの

マルチ・スズキインディアのマネサール工場で製造し全世界向けに供給されています。

今回はこのイグニスバレーノの価格、大きさ、燃費について比較、検証を行っていきます。

スポンサードリンク




【スズキ・イグニス】VS【スズキ・バレーノ】価格はどっち?

スズキ・イグニスのグレード別価格

引用:http://www.suzuki.co.jp/

【HYBRID MG】  価格138万円(2WD・CVT)

【HYBRID MG】  価格151万円(4WD・CVT)

【HYBRID MG】  価格147万円(セーフティパッケージ装着車 2WD・CVT)

【HYBRID MG】  価格161万円(セーフティパッケージ装着車 4WD・CVT)

【HYBRID MX】  価格150万円(2WD・CVT)

【HYBRID MX】  価格163万円(4WD・CVT)

【HYBRID MX】  価格159万円(セーフティパッケージ装着車 2WD・CVT)

【HYBRID MX】  価格173万円(セーフティパッケージ装着車 4WD・CVT)

【HYBRID MZ】  価格164万円(2WD・CVT)

【HYBRID MZ】  価格177万円(4WD・CVT)

【HYBRID MZ】  価格173万円(セーフティパッケージ装着車 2WD・CVT)

【HYBRID MZ】  価格187万円(セーフティパッケージ装着車 4WD・CVT)

イグニスのグレード3つにはいずれも、セーフティパッケージ装着車のタイプもあります。

セーフティパッケージ装着車は通常より2WDなら約9万円、4WDなら約10万円高くなっています。

スズキ・バレーノのグレード別価格

引用:https://www.carsensor.net/

【XS】  価格帯154万円(2WD・CVT)

【XT】  価格帯172万円(2WD・6AT)

バレーノのグレードは2タイプしかありません。また4WDもありません。

以前は【XG】というグレードもあったのですが2017年に廃止となっており

現在は上記の2タイプしかありません。

2WDだけを比較してみるとイグニスの【HYBRID MG】が一番安いかと思われます。

スポンサードリンク




【スズキ・イグニス】VS【スズキ・バレーノ】大きさは?

ボディサイズ

・イグニスのボディサイズは

引用:https://shinnaturalism.com/

全長3,700㎜×全幅1,660㎜×全高1,595㎜  ホイールベースは2,435㎜となっております。

 

・バレーノのボディサイズは

引用:http://www.suzuki.co.jp/

全長3,995㎜×全幅1,745㎜×全高1,470㎜  ホイールベースは2,520㎜となっております。

全高はイグニスの方が125㎜高いですが全長、全幅はバレーノの方が大幅に大きくなっています。

 

室内広さ

イグニスの室内広さは

引用:http://www.suzuki.co.jp/

室内長2,020㎜×室内幅1,365㎜×室内高1,250㎜

バレーノの室内広さは

引用:https://www.autocar.jp/

室内長1,975㎜×室内幅1,440㎜×室内高1,175㎜

室内広さに関しては、そこまでの差はなくほぼ同等と思われます。

荷室サイズ(後部座席を一番後ろにスライドした時の荷室サイズ)

イグニスの荷室サイズ

荷室高725㎜×荷室幅1,160㎜×奥行き430㎜

バレーノの荷室サイズは

荷室高870㎜×荷室幅1,390㎜×奥行き735㎜

荷室に関してはバレーノの方が全てにおいてイグニスを上回っています。

バレーノの方が荷物は沢山積めそうです。

口コミ

イグニスの口コミ

・運転しやすく燃費もよい

・小回りも良く駐車も楽にできる

・シートポジションが高めで、視野もよい

・車高が高くて乗りやすい

・後部座席が狭く人が乗ると荷物がほぼ詰めない

・荷物を積むスペースがあまりない

イグニスの口コミで多く見られたのは車高が高く乗りやすい。

後部座席が狭く荷物があまり乗らないというものが目立ちました。

バレーノ口コミ

・大人4人がゆったり乗れて、荷室も広い

・価格が安い

・最低地上高が120㎜とかなり低く前向き駐車の際注意が必要

・コンパクトカーと思えないほど広い

・天井が少し低く感じる

・乗り心地が少し固め

バレーノの口コミで多く見られたのが室内が広い、荷物が多く収納できるというものでした。

 

スポンサードリンク




【スズキ・イグニス】VS【スズキ・バレーノ】燃費はどっち?

イグニス、バレーノグレード別燃費

イグニスグレード別燃費

引用:http://www.suzuki.co.jp/

【HYBRID MG】  燃費28.8km/L

【HYBRID MX】  燃費28.0km/L

【HYBRID MZ】  燃費28.0km/L

イグニスの3つのグレードはすべて、マイルドハイブリッドを搭載しておりますので

燃費は28.0km/L~28.8km/Lとなっております。

マイルドハイブリッドとは、減速時のエネルギーを利用し発電して

加速時にその電力を活用し、エンジンを補助することで燃費向上を図るシステムです。

バレーノグレード別燃費

引用:http://www.suzuki.co.jp/

【XS】  燃費24.6km/L(1.2リッター自然吸気エンジン)

【XT】  燃費19.6km/L(1リッターターボ)

バレーノは駆動方式がFFの2WDのみで1.2リッター自然吸気エンジンと1リッターターボの2タイプがあります。

バレーノはグレード【XS】1.2リッター自然吸気エンジンの方が【XT】1リッターターボより

5km/Lほど燃費は良くなっています。

また、バレーノのグレード【XT】1リッターターボエンジン車の使用燃料が

ハイオクからレギュラーに2018年5月から変更となっています。

イグニスとバレーノの燃費を比較してみるとイグニスの方が燃費は良いと言えます。

口コミ

イグニス口コミ

・予想以上に最高です。信号がほとんどない下道で200km/Lで20km/L以上走る(グレードHYBRID MZ)

・エコ運転気にしていないが平均21~2km/L走り満足している(グレード不明)

・乗り方次第で15~20km/L(グレードHYBRID MG)

・市内・郊外で15~18km/L、高速で22~24km/L(グレードHYBRID MZ)

・年間通して平均17.5~19.5km/L(グレードHYBRID MX)

・街乗りで16~18km/L 遠乗りで20km/L(グレードHYBRID MZ)

・春から秋にかけては20km/L 冬は4km/L程度悪化(グレードHYBRID MX)

口コミを見る限りでは平均して16~18km/Lというものが多かったです。

引用:https://www.autocar.jp/

バレーノ口コミ

・通勤で15~17km/L 遠出して18~22km/L 平均18km/L(グレードXS)

・普段使いで16~20km/L 高速で27km/L弱なので満足している(グレード不明)

・市街地走行が多いと12~13km/L(グレードXT)

・通勤で毎日高速を使うが平均21~23km/L(グレードXT)

・平均14km/L 今のところ期待したほどではない(グレードXS)

・ガソリンがハイオクだが燃費が良いので気にならない(グレード不明)

引用:https://autoc-one.jp/

バレーノの口コミでは様々ありましたが、平均して15~17km/L程と思われます。

中には12~13km/Lというものもありましたが、ガソリンがハイオクだから燃費は気にならないというもの多くありました。

これはイグニスにも言えることですが、運転状況、天候、運転の仕方などで燃費は大きく変わってきてしまいます。

あくまで参考意見として考えるとよいと思われます。

グレード別、口コミを見てもイグニスの方が燃費が良いのが分かります。

 

 

アイキャッチ画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/ignis/styling/

【スズキ・イグニス】を50万円も安く買う方法とは!?

スズキのイグニス。かっこいいですよね!?

SUVでありながらコンパクトで、
小回りもきいて運転もとてもしやすいです!

エクステリアは他にはない
個性的なヨーロピアンデザインで
人たちの目を惹きつけます。

またマイルドハイブリッドかつ
車体自体が軽いため、
燃費も最大級にいいんです!

スズキセーフティーサポート対応で
とても安全なため
運転も安心ですね〜♪

でも・・・
みなさんこういった
コメントが数多くあります。

「イグニス欲しいけど高いな…」
「今使っている車とも長いし、
イグニスに乗り換えたいな…」
「イグニスと値引き交渉疲れたな…」
「新車のイグニスを最安で欲しい…」
「ディーラーの売込みイヤだなぁ…」
「ローンが長くなるの避けたい…」

などなど、
イグニスの購入を検討しているけど、
色々な悩みがあって購入に踏み切れない。
なんて事ありませんか?

このような悩みを持っている人は
とても多くいらっしゃるんです。

家族や友人に相談したところで、
よくわからないので
真剣には取り合ってもらえず

また聞いてもらったところで
その悩みが解決することはありません。

そんなあなた!
実はこんな裏ワザがあったんです!

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では70万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者の最大10社が、

あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

結果的に買取価格が
高くなるということですね。

ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!




スポンサードリンク


ピックアップ記事

  1. コンパクト系の車でありながら、SUV的要素ももつスズキ・イグニス。柔らかいフォルムかと思いつ…
  2. コンパクトなボディに使い勝手満載のスズキ・イグニス。街乗りへの最適化を図りながらも多彩な場面…
  3. コンパクトクロスオーバーとして貴重な存在感を発揮するスズキイグニスですが実際の大きさが気になる方も多…
  4. 【スズキ・イグニス】と【スズキ・ジムニーシエラ】のスズキで選ぶならどちらにしますか?購入する…
  5. 2016年2月に登場したスズキ・イグニス。発売からそろそろ3年が経過しますので、中古車市場に…

カテゴリー



スポンサードリンク

PAGE TOP