【スズキ・イグニス】VS【スズキ・ハスラー】を比較する!!

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では70万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者の最大10社が、

あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

結果的に買取価格が
高くなるということですね。

ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!

コンパクトクロスオーバーとして個性的な魅力なスズキイグニスですが同じスズキハスラーと購入を迷っている方も多いと思います。

今回はイグニスハスラーを価格や大きさ、燃費など様々な面から比較して検証していきたいと思います。

スポンサードリンク




【スズキ・イグニス】VS【スズキ・ハスラー】は価格はどっち?

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/ignis/styling/

まず最初に両車の価格を比較していきます。

イグニス

HYBRID MG

2WD 1,382,400円

4WD 1,519,560円

セーフティパッケージ装着車は90,000円高

HYBRID MX

2WD 1,501,200円

4WD 1,638,360円

セーフティパッケージ装着車は90,000円高

HYBRID MZ

2WD 1,641,600円

4WD 1,778,760円

セーフティパッケージ装着車は90,000円高

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/styling/

ハスラー

A

2WD 1,100,520円

4WD 1,221,480円

G

2WD・5MT 1,197,720円

2WD・CVT 1,323,000円

4WD・5MT 1,313,280円

4WD・CVT 1,449,360円

G 2トーンルーフ仕様車

2WD・5MT 1,240,920円

2WD・CVT 1,366,200円

4WD・5MT 1,356,480円

4WD・CVT 1,492,560円

Gターボ

2WD・CVT 1,409,400円

4WD・CVT 1,535,760円

Gターボ 2トーンルーフ仕様車

2WD・CVT 1,452,600円

4WD・CVT 1,578,960円

Jターボ

2WD・CVT 1,578,960円

4WD・CVT 1,705,320円

Jターボ 2トーンルーフ仕様車

2WD・CVT 1,622,160円

4WD・CVT 1,748,520円

J

2WD・CVT 1,485,000円

4WD・CVT 1,611,360円

J 2トーンルーフ仕様車

2WD・CVT 1,528,200円

4WD・CVT 1,654,560円

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/styling/

同じメーカーながらライバル関係にあるイグニスとハスラーですが価格を比較してみてもほぼ同じレンジにあることがわかりました。

ハスラー2WDはAの110万円台からになりますが装備が簡素化されたモデルですから比較から外します。

普及グレードのイグニスMXは150万円台でハスラーJターボも同じ150万円台ですから迷います。

税金の低い軽自動車と室内に余裕のある普通車では税金の低さに傾く方が多く見られます。

スポンサードリンク




【スズキ・イグニス】VS【スズキ・ハスラー】大きさは?

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/ignis/styling/

ここまではスズキイグニスとハスラーの価格面の比較をお知らせさせて頂きました。

ここからはイグニスとハスラーの大きさの比較について検証してみたいと思います。

価格面では迷うほどに同レンジとなったイグニスとハスラーですが軽自動車規格と普通車規格との違いはどのくらいなのか調べてみました。

イグニス

全長 3700mm

全幅 1660mm

全高 1595mm

ホイールベース 2435mm

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/styling/

ハスラー

全長 3395mm

全幅 1475mm

全高 1665mm

ホイールベース 2425mm

大きさを比較するとイグニスがハスラーに対して305mm長く185mm広くなっています。

反対に全高はハスラーが70mm高くなっていますね。

ホイールベースはイグニスが10mm長くなっていますが全長ほどの差はないようです。

車重

イグニス 2WD 880kg

ハスラー 2WD 820kg

車重はイグニスが60kg重くなっていますが普通車の車重としていかに軽いのかわかりますね。

イグニス

室内長 2020mm

室内幅 1365mm

室内高 1250mm

ハスラー

室内長 2160mm

室内幅 1295mm

室内高 1250mm

室内を比較すると室内長ではハスラーの方が長くなっています。

室内幅は普通車のイグニスが広いですが

室内高は全く同じ数値ですね。

イグニスはそのサイズがデザイン重視に設計されていますから全長が長く、ホイールベースがほぼ同等でも室内長はハスラーが長くなっているわけですね。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/ignis/luggage/

さすがに幅はイグニスに部がありますが頭上空間はほぼ同等ですから後部座席の足元はハスラーがやや広く感じられるようですね。

前から見るとわかりますがハスラーは地面に対して垂直なのに対してイグニスは台形のデザインになっています。

グラマラスな雰囲気を出すためですがそのために外寸よりも室内の頭上空間にしわ寄せが来ています。

4人が乗車した時、左右の乗員の間はイグニスが余裕が感じられ、ウインドウ側の圧迫感はハスラーの方が余裕があるでしょう。

ラゲッジスペースは室内の広さに対して軽自動車規格のハスラーは荷室が不利になってしまいますが全長に制限がありますから仕方がありませんね。

イグニスは後部座席がスライド式になっており、ラゲッジスペースも変化させることが可能です。

荷室の奥行きはイグニスが最大600mmに対してハスラーが440mmでイグニスはアンダーフロア付きですからイグニスに軍配が上がります。

スポンサードリンク




【スズキ・イグニス】VS【スズキ・ハスラー】燃費はどっち?

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/ignis/styling/

ここまではスズキイグニスとハスラーの価格や大きさの比較をお知らせさせて頂きました。

ここからはイグニスとハスラーの燃費に関する情報を検証してみたいと思います。

まずは両車のカタログ値を比較してみたいと思います。

イグニス

1.2L マイルドハイブリッド

2WD CVT JC08モード  28.0km/L

4WD CVT JC08モード  25.4km/L

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/interior/

ハスラー

0.66L自然吸気

2WD JC08モード  32.0km/L

4WD JC08モード  30.4km/L

0.66Lターボ

2WD JC08モード  27.8km/L

4WD JC08モード  26.2km/L

カタログ値ではイグニスに対してハスラー自然吸気が上回っていてターボではほぼ同等の燃費になっていますね。

実際に乗っている方の燃費に関する声も調べてみました。

イグニスの実燃費

2WD 18.0km/L

4WD 15.3km/L

ハスラーの実燃費

2WD  MT 20.1km/L

2WD CVT 18.9km/L

2WDターボ 18.0km/L

4WD 15.6km/L

4WDターボ 16.3km/L

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/interior/

イグニスは燃費面で 2WD同士ではハスラーターボと同等の実燃費という結果になりました。

イグニスとハスラーを購入検討する方はハスラーではターボが対象になる可能性が高いと思います。

実燃費が同じレベルとはますます迷ってしまいますね。

イグニスは1.2Lマイルドハイブリッドを採用しています。

減速エネルギーを回生してバッテリーに蓄積しながら必要に応じて加速もアシストしてくれます。

アイドリングストップは停止する前から作動し、エンジンが作動する動作もごく自然で高機能に省エネルギーを実践してくれるシステムになっています。

1.2L自然吸気ならば14km/L位が標準ですが特に街中での信号が多い状況では有利になるようです。

ハスラーも燃費の面では高性能になりますが軽自動車の0.66Lという排気量は市街地ではスムーズですが坂道が多い環境だと不利になってきます。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/ignis/luggage/

どうしても回転数を上げながら走行する状態になりますからターボ車が必須になってきますね。

両車共にセカンドカーとして魅力的ですがファーストカーとして使用するならイグニスという選択になるでしょう。

税金メリットも総合的はコストを考慮すると吸収できてしまえそうですね。

 

 

アイキャッチ画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/ignis/styling/

【スズキ・イグニス】を50万円も安く買う方法とは!?

スズキのイグニス。かっこいいですよね!?

SUVでありながらコンパクトで、
小回りもきいて運転もとてもしやすいです!

エクステリアは他にはない
個性的なヨーロピアンデザインで
人たちの目を惹きつけます。

またマイルドハイブリッドかつ
車体自体が軽いため、
燃費も最大級にいいんです!

スズキセーフティーサポート対応で
とても安全なため
運転も安心ですね〜♪

でも・・・
みなさんこういった
コメントが数多くあります。

「イグニス欲しいけど高いな…」
「今使っている車とも長いし、
イグニスに乗り換えたいな…」
「イグニスと値引き交渉疲れたな…」
「新車のイグニスを最安で欲しい…」
「ディーラーの売込みイヤだなぁ…」
「ローンが長くなるの避けたい…」

などなど、
イグニスの購入を検討しているけど、
色々な悩みがあって購入に踏み切れない。
なんて事ありませんか?

このような悩みを持っている人は
とても多くいらっしゃるんです。

家族や友人に相談したところで、
よくわからないので
真剣には取り合ってもらえず

また聞いてもらったところで
その悩みが解決することはありません。

そんなあなた!
実はこんな裏ワザがあったんです!

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では70万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者の最大10社が、

あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

結果的に買取価格が
高くなるということですね。

ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!




スポンサードリンク


ピックアップ記事

  1. マイルドハイブリッドという機能で燃費と価格のバランスを有するスズキ・イグニス。本格的ハイブリ…
  2. コンパクトクロスオーバーとして個性的なオーナーにしじされているスズキイグニスですが購入する時のローン…
  3. コンパクトクロスオーバーとして個性を醸し出しているスズキイグニスですが実際に運転しやすいのか気になる…
  4. 【スズキ・イグニス】と【スズキ・ジムニーシエラ】のスズキで選ぶならどちらにしますか?購入する…
  5. 【スズキ・イグニス】と【スズキ・ソリオ】のスズキ車では、どちらを選びますか?2016年に発売…

カテゴリー



スポンサードリンク

PAGE TOP